長谷工コーポレーション

更新日:2017年8月17日

マンション建設最大手の準大手ゼネコン。デベロッパーとしての存在もあります。独自のノウハウを持つ不動産情報に強みを持っています。1999年に指摘整理・金融支援を受けています。

首都圏の郊外エリアでマンションの需要が高まり、それに対応した小さめの分譲マンションの建設が堅調です。また、以前建てたマンションが一気に修繕時期を迎え、省エネ化を絡めた工事の需要が高まっています。

「防災3点セット」(非常用飲料水生成システム・非常用トイレ・かまどスツール)を大型物件を中心に備え付けるなどの防災・防犯対策、バリアフリー対策取にも力を入れています。

さらに、独自の提案技術による「ロングクオリティ・マンション」や生活情報支援サービス「素敵ネット」の導入等、先端のマンション開発を行っています。

平均年収・売上など

会社名 株式会社長谷工コーポレーション
設立日 創業:1937年
法人設立:1946年8月22日
本社所在地 東京都港区芝二丁目32番1号
公式サイト http://www.haseko.co.jp/hc/
売上高 3680億4,400万円
総資産額 3900億1,200万円
従業員数 2,017人
平均年収 約717万円
平均勤続年数 約17.6年

マンションの口コミ・評判

●●現在住んでいるマンションは、長谷工コーポレーションが建設したマンションです。330世帯もある大規模マンションで、築43年になります。

このマンションに住んでまる3年が経ちますが、とても住みやすく感じています。耐震も保証されていますし、エレベーターも4機ありとても生活しやすいです。ただ、築年数も経っているため、外観が少々古びた印象になっていました。

しかし、2年前に大規模修繕工事を行い、壁や天井、エントランス、非常階段などの塗り直しや修繕をして、今では見違えるほど綺麗になりました。

大規模修繕工事のとき、ペンキの臭いが酷く身体に不調が出たため、長谷工コーポレーションに問い合わせをしましたが、とても真摯に対応してくださりとても好印象でした。報告や連絡も迅速でスピーディーだったので、真面目に仕事をされていると感じました。

居住については、隣人の生活音などは全く聞こえないですが、上の階の足音や生活音は聞こえるので、そこの部分でのストレスは多少あります。(東京都・30代女性)

●●長谷工コーポレーションが1998年に建てた12階建てマンションに住んで17年になります。

以前、知人が住んでいた物件が長谷工コーポレーションだったのですが、外観のデザイン、エントランス内部の機能性、全体の造りがいいなと思ったのがきっかけで、たまたま住みたい地域に同社の物件があると聞き、ほとんど即決状態で購入を決めました。

阪神大震災の教訓を受けて設計されたというマンションですので、大変強固な造りになっていると思います。また、共用の廊下が広く、各階の天井が比較的高いので、ゆったり感があると思います。エントランスが狭い物件が多いですが、このマンションは広々として気持ちがいいです。

特に気に入っているのは、外観のデザイン性ですね。マンションには、無機的なデザインのものもあれば、華美な感じの仰々しいものもあったりしますが、長谷工さんのデザインはシックな、落ち着いたものが多いと思います。

遊びに来た友人や知人も、「素敵なマンション」と褒めてくれます。(東京都・50代男性)

●●母が「老後は一軒家ではなくマンションで生活をしたい」という憧れを抱いていたのですが、まさかこんなにも早く決まるとは思ってもいなかったので、本当に驚きました。

一緒にモデルルームを見に行ったことをきっかけに、私自身もとても気に入り、母が「ここがいい」と決めたポイントを理解することができました。

そのポイントとは、

  • 女性スタッフの方、特に主婦の気持ちをよく理解している方が多いということ
  • 購入を決めることに対して、どんな不安や迷いがあるかについて、とことんヒアリングをしてくださること
  • 納得いくまでこちらのこだわりをぶつけることができ、それにきちんと応えてくださること

以上の3点です。これらが決め手になったのではないかと感じます。

普段必要なものを買う感覚で買い物できるものでは決してないですし、こちらの思いをほぼ理解して、決断を後悔させないための工夫は絶対必要だと思っています。

私たち家族の要望を受け止めてくださって、実際に受け渡しが完了するまで誠実な対応をしてくださった長谷工さんは、安心してお任せできると言い切ることができます。(神奈川県・30代女性)

●●偶々だったのですが、購入前に見に行った物件が長谷工さんの物ばかりで、デザインや構造、設備は気に入っていました。住み始めてからも特に今のところ不満はありません。

設備の中で、特に気に入ったのが、廊下に面する窓です。プライバシーの問題等もあるため、なかなかこの窓って開けづらいと思うんですが、うちのマンションは、少しだけ開けても、さらに外に目隠し窓が付いていて、廊下から覗かれる心配がありません。

また、ストッパーがついているので、外側から開けることも出来ません。初めて、長谷工のモデルルームでこの設備を見た時、とても気に入り、この設備にこだわって部屋を決めました。おかげで外を気にすることなく、窓の換気をする事が出来るので良かったです。

あと、長谷工さんにして良かったのは何と言っても実績がしっかりしている会社だということです。私の住んでいるエリアはほとんど長谷工さん施工の物件ですが、しっかりとした実績があるので安心感があります。

その他、メンテナンス等のアフターフォローも充実していると思います。(千葉県・30代男性)

●●5年程前に、長谷工コーポレーションが建設をした新築マンションを購入しました。建設が東日本大震災がおきた直後だったので、地震や耐震に関してはしっかりとしているとアピールしていました。

住んでから大きな地震はきていないので耐震面に関しての評価は出来ませんが、購入時にもキチンと耐震に関しての話をしてくださったので安心感はありました。

住居を決めるうえで、このマンションでしか見かけなかった共用施設がスタディールームです。

しきりのついた机が並んでいて、勉強のできる部屋がマンションの共用施設にあるのですが、我が家では部屋数や広さの問題から子供達に勉強机を購入していないので、静かに勉強をしたい時には利用させてもらっています。

料金も発生しませんし、図書館へ行く手間も省けるので、勉強環境という面でとてもありがたい設備です。

間取り面では、部屋にウォークスルークローゼットが2つついているので、収納面では大変役に立っています。荷物を置かなければ、勉強部屋や書斎感覚で使う事も出来そうなので、これから楽しみです。(愛知県・30代女性)

●●長谷工コーポレーションが施工した大規模マンションに15年ほど住んでいます。計画的に街が順番に開発されていったので、マンション群の1つ1つの管理がしっかりとしていて住んでいて安心です。

各マンション群が一斉に集まっての集会もあるので、大きな方向性は住んでいる人々全体で決めていくような感じでした。そして、そういう話し合いの場で長谷工の人も同席することも多かったです。

以上のことから、建てたらそれでゼネコンさんとは終わりという関係ではなく、一生のお付き合いになっているのが、かえって住みやすい街を造っていくのだと思います。

また、それぞれのマンションにも特徴があるので、みんな同じというマンション群にはならず、良いです。緑も多いし、治安も良いので、子育てにはもってこいの環境でした。

ただ不満といえば、商業地認定がされていない土地とかで、街の中にはほとんど店舗がありません。従って、車での生活が余儀なくさせられるところは、年齢が上がるにつれて少し不便に感じています。(兵庫県・50代女性)