西松建設

更新日:2017年8月17日

準大手ゼネコン。土木部門・建築部門・海外部門の仕事をバランスよくこなし、特に土木部門のダムやトンネルを得意とし、国内外に多くの実績を残しています。特にトンネルおいては調査・掘削等に多数の独自の技術を持っています。近年では土木工事の減少に伴い、建築工事の比率が大きいです。

1999年には同じく準大手ゼネコンで建築を得意とする戸田建設と技術提携を結び、研究施設の相互活用や共同研究を行っています。「北陸新幹線 飯山トンネル」「東京湾横断道路」「恵比寿ガーデンプレイス」、等を手掛けました。近年では、多摩川大学と連携し、LEDを使った野菜栽培工場を開発、事業化が期待されています。

平均年収・売上など

会社名 西松建設株式会社
設立日 創業:1874年
法人設立:1937年9月20日
本社所在地 東京都港区虎ノ門一丁目20-10
公式サイト http://www.nishimatsu.co.jp/
売上高 2535億1600万円
総資産額 3105億3600万円
従業員数 2340人
平均年収 約654万円
平均勤続年数 約18年

マンションの口コミ・評判

●●さすがはゼネコン、あの未曾有と言われた東日本大震災でも、構造の強度検査を実施したところ、問題は無いという事でした。

共有区である部分は、確かに周辺の水道、下水などのインフラの一部は地殻変動の影響で壊れて修理はしたものの、致命的な状態に至っておらず、影響は全くない状況でした。

外観的には、表面のモルタルにひびが入りましたが、補修工事をするのみに納まり、雨漏りや染み出しなどの被害もありません。

居住区は、他のマンションによくあるテラスの壁が薄っぺらい板になっておらず、強度なコンクリートで固められており、これが室内への日光の差し込みを、夏は少なく、冬は多く、季節に応じてコントロールしてくれるようになっています。

これを実現するのには、従来の工法ではない、外張り工法を実現できたからに他ならないと思います。これによって、南向きでありながらも冷暖房費の大幅な抑制が出来ているのだと思います。

ただ、残念なのは、上階の足音を抑制するという、床の音を下に伝えない空気の層を入れて遮音する方法についてです。意図的に出された音でなければ気にならないと言われていたものの、多少の足音は聞こえている状況です。(宮城県・50代男性)