リフォーム

更新日:2017年10月15日

戸建てでもマンションでも、ここ数年リフォームの人気が上がってきています。一口にリフォームとは言っても、浴室やキッチンなど、部分的に行うものもあれば、建て替えに近いくらい住宅のほぼ全てを新しくするものもあります。

当サイトがメインでご紹介しているゼネコンが、個人宅のリフォームを請け負うことはほとんどありませんが、ハウスメーカーや大手家電量販店などに依頼して、数多くの方々がリフォームを行っています。

こちらのページでは、そんなリフォームに注目して、「リフォーム業者の選び方!価格と口コミランキングで比較!」と題して、人気の高い大手リフォーム業者をご紹介しています。

リフォームの無料提案

リフォーム業者の選び方

ハウスメーカーの選び方」の場合、坪単価が総費用を大きく左右するため、坪単価の比較も欠かせない要素の一つとなりますが、リフォーム業者の場合、前述のように部分的なリフォームとフルリフォームで当然ながら価格は異なってきます。

そのため、当サイトでは施工実績の指標となる「売上高」と、実際の利用者の口コミから分かる「評判」という点から、リフォーム業者の比較をしています。

売上ランキング

リフォーム業者の売上ランキングです。リフォーム専業の会社の場合はそのまま会社全体の売上を、ハウスメーカーや家電量販店の場合は、会社全体の売上ではなく、リフォーム部門の売上を表記しています。

なお、積水ハウスリフォームと積和建設は同じ積水グループですので、合算して表記しています。また、売上の数値の前にはそれぞれ「約」がつきます。

会社名 リフォーム年間売上(推定)
積水ハウスリフォーム 1,350億円
積和建設 1,350億円
住友不動産 1,200億円
セキスイファミエス 1,000億円
大和ハウスリフォーム 950億円
住友林業ホームテック 650億円
ミサワホームイング 650億円
ヘーベルハウス 550億円
パナソニックリフォーム 550億円
三井のリフォーム 550億円
エディオン 450億円
ヤマダ電機 300億円
東急ホームズ 200億円
日本ハウスHD 200億円
ヤマダ・エスバイエルホーム 100億円