竹中工務店

更新日:2017年10月15日

日本に5社しかないスーパーゼネコンの中、唯一上場をしていないのが竹中工務店です。創業は江戸時代まで遡り、1610年と言われています。スーパーゼネコンに数えられていますので当然と言えば当然なのですが、日本に数多く存在する建設会社の中でもトップクラスの規模を誇り、日本を代表する企業の一つと言えます。

プロ野球チームの本拠地としても知られる「東京ドーム」「大阪ドーム」「札幌ドーム」「福岡ドーム」「ナゴヤドーム」の5つのドームを手がけているほか、数多くの大型ビルや工場や博物館などの施工実績を持っています。ちなみに、2013年には初めて創業家以外の社長が就任したことでも話題になりました。

平均年収・売上など

会社名 株式会社竹中工務店
設立日 創業:1610年
法人設立:1909年5月16日
本社所在地 大阪府大阪市中央区本町4-1-13
公式サイト http://www.takenaka.co.jp/
売上高 1兆394億3,900万円
総資産額 1兆1,738億9,000万円
従業員数 7,455人
平均年収 約843万円
平均勤続年数 約21.7年

マンションの口コミ・評判

●●3年ほど前に中古として購入しました。家族構成は夫婦2人に小学生の子供1人です。間取りは3LDKです。岐阜の中では比較的高いと思います。購入したのは居住区の下のほうですがそれでも景色は良いと思います。職場へは電車通勤ですので駅前しかも直結というのはかなり便利です。他のマンションと違って商業施設や薬局が入っているので何かあったときにインターネットで探して・・・などする必要が少なく商業施設にあったかな~と確認すれば済むのは便利でした。また、定期的にイベントがあるので子供も大人も楽しめます。居住区と商業区が完全に分かれているため騒音なども無く快適です。ただ、最初はレストランなどのグルメがあり簡単に行けて喜んでいたのですが、だんだんと飽きてしまい最近は施設外で外食することのほうが多くなっています。また買い物も安いものを求めるときは車で近所のスーパーで買うことが多く、商業施設で買うことは緊急的なことしか無くなってきています。ただ、部屋は広めで、何より利便性がとてもいいので満足しています。(岐阜県・30代男性)

●●私は大阪府に在住している30代の男ですが、竹中工務店が建設したマンションに在住しています。いくつかマンションの中でも他の会社の候補があったのですが、やはりスーパーゼネコンの竹中工務店には他の施主と比べてみても色々と魅力的な要素を含んでいたと思います。まず第一に竹中工務店の良い点と言えばマンションでも免震構造に強みを持っている点ではないでしょうか。実際に居住を考える際にはやはり免震などの耐震設計は重要視する部分だといえます。その点竹中工務店は免震構造に対する技術を持っている会社なので安心して購入を決断することができました。そして竹中工務店の設計するマンションは、シックでお洒落なマンションが多いというのも高評価です。私が住んでいるマンションも、少し斬新なデザインでかなり気に入っており正直外観だけで竹中工務店のマンションにしようと心の中で決めていました。竹中工務店は本来は建築部門でもかなり評価の高い会社であるので、その点でもお洒落なデザインのマンションを設計できるのではないかなと思います。(大阪府・30代男性)