菊池建設

更新日:2018年11月11日

菊池建設は、横浜に本社を構えるハウスメーカーです。創業から長きにわたって静岡県に本社を構えていましたが、2016年にナイス株式会社の子会社になったことを機に、本社を横浜へと移転させました。

木造建築一筋で、木造住宅の施工に強みを持っているほか、リフォームも得意としています。

そんな菊池建設で家を建てた方、あるいは注文住宅を検討中の方々から頂いた口コミをご紹介します。

【カタログ比較はしないと損!】坪単価も設計プランも丸わかり
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価など
  2. 特徴・長所
  3. 注文住宅を建てました!
  4. 住宅展示場・モデルハウスを見学しました!
  5. まずはカタログで比較してみよう!

坪単価など

法人名 菊池建設株式会社
法人設立日 1975年11月
営業エリア 静岡・神奈川・東京・千葉・埼玉
坪単価(推定) 40~60万円
本社所在地 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目36番1号

特徴・長所

耐震性・耐久性・断熱性

菊池建設では、住宅の建設の際に多くの人が重視する「耐震性」「耐久性」「断熱性」について、特に力を入れて取り組んでいます。

菊池建設の住宅は、数百年に1度発生するかの地震の1.5倍もの力に対しても倒壊・崩壊しない耐震等級3の耐震性を実現しています。

まず、設計段階で、パソコンで「偏心率(建物の耐震力バランス)」を出し、土台や柱、梁の接合箇所にかかる圧力を計算しています。その計算により接合金物を決めています。

また、基礎の部分では、建設場所の地盤の強度に応じて仕様構造の採用を決め、建物の耐震性と耐久性を高めています。

さらに住宅の耐久性を高めるため、使用する木材にもこだわり、白蟻や腐朽菌などに強い檜を使う「檜こだわり仕様」と呼ばれる木構造を採用しています。

菊池建設では、3世代・90年間という長い期間安心して住むことができるような住宅の提供を目指しており、特に土台や柱が腐らないように対策を行っています。

断熱性については、2020年に義務化される省エネ基準に適合した住宅を建築しており、1年を通じて快適に過ごせるように、冷暖房効率のいい住宅の建設に取り組んでいます。

このような取り組みにより、菊池建設の住宅は、「耐震性」「耐久性」「断熱性」の項目について、最高等級の仕様を標準設定とすることができています。

営業から設計・施工・アフターサービスまで安心の自社一貫体制

菊池建設では、「美しい家づくり」をブランドスローガンとして掲げ、住まいづくりに取り組んでいます。

住まいのご相談から、現地調査、基本プラン打合せ、見積・契約、設計打合せ、図面・工程確認、着工・構造検査、竣工・引渡し、アフターサービス、といった顧客が理想の住まいを手に入れるまで、さらに住み始めてからのアフターサービスまで全てを菊池建設では自社で一貫して行っています。

特に、アフターサービスでは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づき定められた通常の性能保証期間は10年間であるところ、菊池建設ではさらに保証期間を10年間延長できる「長期住宅性能保証制度」という制度を設けています。

また、菊池建設では「20年保証」という取り組みも行っています。通常は引渡し後、無料定期点検は、6か月・1年・2年・5年・10年目で行われ、防水性能部分と建物の構造の主要部分については、性能保証が10年間となっています。

「20年保証」となるのは、10年目の無償点検時に有償メンテナンス工事が必要と判断された場合に、その工事を菊池建設で行うことなどで適用となります。

「匠の技」職人の技能

菊池建設では、等級や数値で表すことのできない技術力「匠の技」を自社の財産として重要視しています。長年にわたって、技術社員と職人が力を合わせて、木造建築のプロとして経験と実績を積み重ね、それが菊池建設の技術力の基盤となっています。

菊池建設の技術力の高さは、平成27年度に菊池建設の社員大工が優秀施工者として「建設マスター」と呼ばれる国土交通省大臣顕彰に選ばれたことにも表れています。

また、菊池建設では、創業者の菊池安治の時代からの独自の住宅スタイルを残しつつも、現代の住宅の性能向上によって求められている技術的な課題に対応できる、デザイン性の高い「日本の家」をつくり続けるため、社内デザインコンペを行っています。

この取り組みは、技術職員が切磋琢磨する好機となっており、技術社員がプライドをもって仕事に打ち込むことで、職人の技を十分に引き出せる魅力溢れる設計力を生み出すことにつながっています。

菊池建設は、自社の技術力向上だけでなく、日本建築を担う一員として技術力向上に取り組み続け、また、これまでの伝統的な匠の技を継承し、さらに次の時代に向けて新たな匠の技を生み出すことに取り組んでいる住宅メーカーです。

注文住宅を建てました!

【カタログ比較はしないと損!】家づくりで失敗したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

●●口コミ・体験談募集中です!

住宅展示場・モデルハウスを見学しました!

●●口コミ・体験談募集中です!

まずはカタログで比較してみよう!

マイホームをお考えの方におすすめなのが、気になるハウスメーカーや工務店をカタログで比較してみることです。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算・エリア・テーマ(高気密高断熱住宅・平屋住宅・ZEH住宅など)といった3つの角度からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料でカタログを取り寄せられるのはもちろん、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログ一括請求