三井ホーム

更新日:2018年11月11日

三井ホームは、その名の通り、三井グループのハウスメーカーです。以前はツーバイフォー工法(木造枠組壁構法)を用いた注文住宅を得意としていましたが、現在はそこに新たに三井ホームオリジナルのDSPやBSウォールなどといった技術を加えた「プレミアム・モノコック構法」が主流となっています。

そんな三井ホームで家を建てた方、あるいは注文住宅を検討中の方々から頂いた口コミをご紹介します。

【カタログ比較はしないと損!】坪単価も設計プランも丸わかり
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価など
  2. 特徴・長所
  3. 注文住宅を建てました!
  4. 住宅展示場・モデルハウスを見学しました!
  5. まずはカタログで比較してみよう!

坪単価など

法人名 三井ホーム株式会社
法人設立日 1974年10月11日
営業エリア 日本全国
坪単価(推定) 55~80万円
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目1番1号 新宿三井ビル53階
リフォーム あり(三井のリフォーム

特徴・長所

耐震技術

三井ホームでは、創業以来地震対策への取り組みを行っており、40年以上地震による全・半壊を出していません。

この高い耐震性を支える技術は、プレミアム・モノコック構造と呼ばれ、建物の床・屋根・壁の6面を1つの箱のようにする工法に、三井ホームオリジナルの技術を組み合わせた技術となっています。

三井ホームオリジナルの技術とは、強固な基礎、断熱性と高い構造耐力をもった部材、強い外壁の3つを指し、もともと強い構造に加えてさらに耐震性を高めています。

モノコック構造が強い理由は、6面を1つの箱のようにすることで、地震のような強い外力がかかった際に、点で圧力がかかるのを防ぎ、建物全体で力を分散することができるためです。点で圧力がかかると、そこから変形や損傷を受けやすくなってしまいます。

まず構造が強いこと、そしてそれに加えて強いパーツを強固に結合し、すべてを一体化することにより、より強い1つの構造体とすることができ、優れた耐震性につながっています。

三井ホームの耐震性は、実験によっても実証されており、震度7の揺れに60回も耐え抜くことがわかっています。この結果により、地震の後にも安心して住み続けられる住宅だということが証明されました。

ライフサイクルコスト

三井ホームでは、家づくりを長期的な視野で見ており、その費用についても建築費だけでなく、住み始めてからのメンテナンスや光熱費などの費用をトータルで考え、それぞれ希望・理想に1番合った住まいの提案を行っています。

そもそも、家とは住んでからの期間の方が圧倒的に長く、メンテナンスや光熱費とは長期的に付き合っていくことになります。そのため、三井ホームでは家づくりの際に、35年間でメンテナンス費用を比較検討することをおすすめしています。

そして、メンテナンスコストを抑えるために、住宅の各所にこだわりの部材を使用しています。

例えば、絶えず強い陽射しや雨風の影響を受け続ける屋根の部分には、三井ホームオリジナルの「Mルーフィング」という防水シートを、屋根の仕上材の下に敷いています。

この「Mルーフィング」は耐久性の高い改質アスファルトを使用しており、従来品よりも漏水や寒さに強く、さらに耐用年数も3倍ほどを実現することができました。

この他にも、屋根材・サッシ・接合金物・外壁・板金などの部材に、耐久性の高いものを使用しています。

このように、三井ホームでは、耐久性を高めた住宅にすることで、メンテナンスや光熱費の削減に取り組んでいます。

快適性

三井ホームでは、夏の暑い日も快適な住まいを目指し、住む人にとって居心地のいい家づくりを行っています。

三井ホームの壁は、従来のものよりかなり分厚いものが採用されており、分厚いため断熱材をたくさん入れることができるというメリットがあります。

使用している断熱材も、水や火に強く高断熱なものを採用しており、外からの暑い空気の侵入をしっかりと防ぐことができます。

そして、三井ホームの住宅では、屋根断熱という方法で家の中に熱が入ってこないようにしています。屋根断熱に使われる断熱材には、環境に配慮した素材を採用しています。

また、一般的に、窓の近くは暑くなりやすいですが、三井ホームの住宅では高遮熱の特別なガラスを採用することにより、外からの熱を防ぐことができます。

三井ホームでは、このような断熱性への取り組みと、24時間空調システムを組み合わせることで、暑い夏でも快適な室内空間を実現させています。

24時間空調システムは、この1台で家中を換気・室温管理することができ、暑い夏だけでなく冬の寒さも管理してくれます。室温を管理することによって、私たちの身体への負担が減り、より快適な暮らしを実現させることができます。

注文住宅を建てました!

【カタログ比較はしないと損!】家づくりで失敗したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

●●実家の両親が「三井ホームにしたら地震の揺れが今までよりも少なく感じた」と言っていたので、決めました。

家はシュシュにしたんですが、フレンチモダンなデザインが気に入ってます。リビングは、吹き抜けで解放感があって気持ちがいいです。

北海道なので、断熱材には拘りたいと思っていたので、断熱性と安定性に富んでいるEPS材が使われていると知って安心しました。

担当して下さった営業の方は、とても親身に話を聞いてくれて、私たちの要望を設計事務所の方と一緒に叶えてくれました。私たちが考えている以上の良い設計となり、引き渡しまで良い信頼関係を築くことができました。

エアコンと全館空調のどちらがいいか迷った時に、全館空調の方がいいという助言を聞いたお陰で、夏場は冷えすぎず快適です。(北海道・40代女性)

●●10年程前に三井ホームで自宅を建ててもらいました。坪単価60万に仕上げるのは無理だろうなと、始めは候補から外していたのですが、「できますよ!」と営業さんから力強いお言葉を頂き、間取りのプランも納得がいったので契約となりました。

当時、補助金制度があり、200万円の補助金が出たので、思い切って全館空調を導入しました。これには大満足です!年に一度のメンテナンスはかかりますが、それ程高くない電気代で、一年間快適な温度の部屋で生活ができます。

初期投資は160万円位だったと記憶していますが、各部屋にエアコンを導入する事を考えるとそれ程高い投資ではないと思います。

また、三井ホームは断熱性に優れているので、同じ時期に建てた全館空調のお宅と比べる電気代が格段に安かったのには後々驚きました。三井ホームで施工を検討の方には、全館空調の導入をお勧めします!(神奈川県・30代女性)

●●展示場の係の方は、三井ホームで自宅を建てた方が何人かいらっしゃいました。実際に打ち合わせをされているという事で、色々相談しやすかったですし、良いアドバイスを頂けました。

担当の方は優しかったですが、予算やライフスタイルをきちんと把握していてくれて、時には厳しいアドバイスもしてくれました。限られた予算、時間で最高に良い家を建てようと力を注いでくれました。

大工の方はとても丁寧で、建築中に見に行くと、細かく説明してくれました。見えない部分をきちんと見てほしいといつも言われていました。作り付けの棚等、使いやすいようにアレンジして作ってくださいました。

工期もきちんと守ってくれました。建築後のフォローもしっかりしています。(鹿児島県・40代女性)

住宅展示場・モデルハウスを見学しました!

●●家を新築しようと、まずは大手のところへと思い、相談しました。「価格はそれなりだが信用できる所が良いよ」とのアドバイスもあったのでお願いしてみました。

営業担当者の感じはとても好印象でした。わからないことも聞きやすく、信頼できる感じがしました。打ち合わせを進めていくと、女性のコーディネーターの方もつき、相談しやすかったです。

ハウスメーカーオリジナルの建具などを使うプランが割と多くなるので、自分の希望していたメーカーなどを指定すると、予算を越えてしまいました。

ただ、色々と検討しましたが、工事などもしっかりしているようなので、安心してお願いできるハウスメーカーだと思います。

一生の買い物をするのは、本当に骨が折れることだと思いました。(神奈川県・40代女性)

●●家を建てるにあたって、いくつかのモデルハウスを訪れたのですが、中でも特に気に入ったのが三井ホームでした。

ハウスメーカーさんの中でも三井ホームはお値段が高めの方ではありましたが、使っている材料の説明なんかを聞くと「なるほど!」というものばかりでした。

また、こちらのハウスメーカーではモデルハウスだけでなく、実際に三井ホームで建てられたお客様の家の内覧もさせてくれて、実際に住んでらっしゃる方のお話を聞くこともできました。

モデルハウスだと大きな建物に高価な調度品が入れられているので、当然ながら誰が見たって素敵なお家で、本来の姿を見ることができませんが、実際に建てられて住まわれてる家を訪問できるのは、かなりの説得力がありました。

実際に住まわれてる方に家の住み心地とかも聞けましたし。

他にも、三井ホームは全館空調が得意ということで、常に快適な暮らしをしたい私達夫婦にとっては理想のハウスメーカーでした。(埼玉県・40代女性)

●●住宅展示場を回っていて「高いだろうなぁ」と思いながら訪れましたが、営業の方がとても感じよく丁寧に、かつ押しつけがましくなく接客して頂いたのと、内装や外観がとても気に入ったので、見積もりを出してもらう事になりました。

基本的にどの営業の方も受け付けの方も感じが良いです。ガツガツしていないのが好印象です。

1級建築士さんに出してもらう間取りは、他のメーカーさんよりも我が家の希望を満たしてれました。インテリアコーディネーターの方も私に合いそうな方にして頂き、楽しく打ち合わせする事が出来ました。

三井ホームは高いというイメージがありますが、企画物の住宅もありますし、上手く作っていけば他のメーカーさんともそんなに変わらず素敵な家が出来ると思います。(福岡県・40代女性)

●●注文住宅で一戸建てを建築しましたが、その際たくさんのハウスメーカーさんや工務店を見て回りました。モデルハウスを何件も見学し、いろいろなメーカーさんと接触しました。三井ホームもその中の1つです。

結局、三井ホームさんでは建築しなかったのですが、多数見てきたメーカーさんの中でも、三井ホームは特に印象に残っているメーカーさんです。

というのも、接客してくださった担当者の方がとても親切丁寧で、親身になって対応してくれたからです。受注契約に至ったわけでもないのに、それはそれは親切丁寧な対応をしてくださいました。

土地だけは決定していたので、土地の形や坪数を伝え、希望の間取りを伝えると、その場で手書きの間取り図を書いてくださったり、家が建つまでの建築の流れを詳しく説明してくださいました。

私たちの反応から、脈がありそうな客ではなことを察していたはずなのに、その後も手書きの手紙をくださったり、新しく間取りを考えてくださったりと、本当に丁寧な対応をしてくださったのです。

予算が許さず、三井ホームは諦めざるを得なかったのですが、できることならこのような営業マンがいらっしゃるようなメーカーさんにお願いしたかったと思いました。

注文住宅で家を建てる時は、担当する方との相性も大事だと聞いたことがありましたが、本当にその通りだと思います。

担当してくださる方の人間性や、価値観は想像以上に家づくりに影響を与えます。これから家を新築される方には、担当する営業マンのそういうところも見ると、何かヒントになるのではないかと思いました。(鹿児島県・40代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

マイホームをお考えの方におすすめなのが、気になるハウスメーカーや工務店をカタログで比較してみることです。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算・エリア・テーマ(高気密高断熱住宅・平屋住宅・ZEH住宅など)といった3つの角度からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料でカタログを取り寄せられるのはもちろん、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログ一括請求