住友不動産

更新日:2018年11月11日

住友不動産は、住友グループを代表する企業の一つで、大手デベロッパーでもあります。ハウスメーカーというよりは、オフィスビルやマンションの賃貸などを始めとした不動産業としての側面がよく知られていますが、その高い技術力を活かした注文住宅も高い人気があります。

そんな住友不動産で家を建てた方、あるいは注文住宅を検討中の方々から頂いた口コミをご紹介します。

【カタログ比較はしないと損!】坪単価も設計プランも丸わかり
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価など
  2. 特徴・長所
  3. 注文住宅を建てました!
  4. 住宅展示場・モデルハウスを見学しました!
  5. まずはカタログで比較してみよう!

坪単価など

法人名 住友不動産株式会社
法人設立日 1949年12月1日
営業エリア 日本全国
坪単価(推定) 50~60万円
本社所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号
リフォーム あり(住友不動産のリフォーム

特徴・長所

地震対策

住友不動産では、耐震と制震を組み合わせることにより、地震に強い住まいを実現させています。

住友不動産の住宅では、「ウッドパネル工法」という軸組接合部を構造用の接合金物で強固に結合させる工法を採用することで、接合部の強度を約1.5倍に向上させています。

これにより、従来の木造軸組工法では柱や梁に衝撃が集中し、損壊につながっていたものを改善することができました。

また、住友不動産では、耐震構造に制震装置を組み込むことで、制震装置なしの場合と比べて約50%も揺れの低減を実現しました。

特に、制震システムを導入すると、繰り返しの地震に強くなるという実験結果が出ており、地震の後にも同じ住宅に住み続けることが可能となります。

住宅の揺れを抑えることは、家の中の家具などの転倒を防ぐことにもなり、住む人の命や大事な財産を守ることにもつながっています。

また、住友不動産の制震装置に使用されている特殊な粘弾性ゴムは、メンテナンスの必要がなく、60年後もほとんど劣化しないことが確認されています。

この他にも、住友不動産の住宅には、耐震性のある耐力壁や構造材が使用されており、徹底した地震対策が行われているので、安心して住み続けることができる住宅といえます。

快適性

住友不動産では、住む人へより快適な住まいを提供するため、省エネ・遮音性・空気環境などの項目について取り組みを行っています。

住友不動産では、ツーバイフォー工法という一体構造の気密性の高い住宅をつくることにより、木の家が本来持っている熱を通しにくいというメリットを、より活かすことに成功しています。

また、気密性にプラスして、グラスウールという断熱材を導入することによって、さらに断熱性能を高めています。この断熱性の向上により、冷暖房費だけでも年間約20%の節約となり、省エネになっています。

住友不動産では、最上階以外の階の天井に、遮音に効果のある吊り天井方式を採用し、住宅内の遮音を行っています。

住む人それぞれにとって快適な住空間となるように、外部からの音はもちろん、外部への音漏れや、住宅内での遮音にも気を配った住宅になっています。

また、住友不動産では、気密性の高い住宅のデメリットである、室内で空気が滞るという点を解決するために、24時間換気システムを導入しています。

このシステムでは、室内の空気の循環を促すだけでなく、湿気やカビ、アレルギーを抑える効果もあり、家と住む人の両方にメリットがあります。

耐久性

住友不動産では、住む人が安心して末永く暮らしていける住宅づくりを目指し、耐久性の高い家づくりに力を入れています。

まず、家の基礎の部分では、長期間劣化が起きにくいとされる高強度のコンクリートを採用した強固なベタ基礎構造としています。

さらに、基礎の立ち上がり幅もかなり厚く確保し、地震が起きてもしっかりと建物を支えることができる基礎となっています。

また、住友不動産の住宅の土台部分には、構造用エンジニアリングウッドという国産の檜を採用しています。もともと檜には、腐れにくくシロアリに強いという特徴があり、耐久性の高い住宅にぴったりの木材といえます。

さらに、檜の精油成分は抗カビ・抗菌の効果があり、歴史的有名な法隆寺の建材として使われていることからも耐久性には定評があります。

住友不動産の住宅では、絶えず紫外線や雨風にさらされている外観部分にも、耐久性を高めるための対策を行っており、30年高耐久性の色あせや劣化しにくい高機能外壁材を採用し、住宅の外観の美しさも保っています。

その他、住宅の劣化につながる湿気への対策としては、防湿フィルムを敷き詰めることでより耐久性をアップさせています。

注文住宅を建てました!

【カタログ比較はしないと損!】家づくりで失敗したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

●●今まさに住友不動産と契約中の者です。結論から言うと、かなり満足です。住友不動産の特徴は、最初から最後まで1人の担当者が対応してくれるところにあります。

例えば、他者は全体のイメージが固まって、色打ち合わせをする段階になると担当者が交代するシステムばかりでしたが、住友不動産は家具の配置から色打ち合わせから外観から何もかも1人の担当者が対応してくれました。

そのため、最初のイメージからのブレがなく、こちらの意図をスムーズに汲み取ってもらえました。

また、長く付き合ってくれるので、関係性が成立し、安心して気軽に意見を言えたところも満足です。おかげで、納得のいく家を納得のいく金額内で建てることができそうです。

今建設中ですが、工事関係者の窓口もその営業さんが担当してくれるので、とてもやりやすいです。(愛知県・30代女性)

●●家の購入を漠然と考えていた私の目に、たまたま住友不動産が運営しているモデルハウスの織り込みチラシが目に留まりました。

正直予算的には厳しい物件だろうなと感じていましたが、家からそう遠くない場所に展示場があったので、妻と休みの日に出かけることにしました。訪れている人もかなり多く、子供連れのファミリーも多く来場していました。

担当者の方に話かけられ、いろいろと相談に乗ってもらいました。予算的にも幅広く対応しているので、気楽に相談してほしいと、終止親切丁寧に対応してもらいました。

モデルハウスは本当に素敵で、家が欲しいなという気持ちは高まり、家を買うことを決心できたと思います。大きな決断は、結局大きな感情の動きで決まる部分があるなと感じました。(京都府・30代男性)

●●我が家が新築する時は、場所(校区)重視だったので、土地探しから始まりました。

他のハウスメーカーにも依頼していたのですが、ピント外れの場所ばかり探してくる中で、住友不動産の営業さんはこちらの要望に沿った細かいエリアで探し続けて、こまめに連絡をくれました。なので、「この人で決めよう!」と、人で会社を選びました。

偶然主人が見つけた土地を住友に依頼して仲介してもらい、その土地に新築しました。資料を持って訪問する際も、新生児のいる私を気遣い、必ずポストに入れるか、主人のいる時間に訪問してくれました(私が着替えや身支度をしないですむように)。

建築中も、営業さんも施行担当さんもこまめに連絡をくれ、とても気持ちよかったです。

引き渡し後も細かなことに対応してくれたり、連絡を色々くれたりと、大手企業なのにきめ細やかなサービスと心遣いで、住友で決めてよかったと思いました。(兵庫県・30代女性)

▲▲担当者の方は、こちらが要望として話した内容をいつも忘れてしまい、きちんと対応してくれているという印象が持てませんでした。「モデルルームを見に行きたい」と言った時も、特に案内もありませんでした。

31坪ほどの一軒家を注文住宅で建設しましたが、アイデアなどもなく、こちらが本やネットで調べて提案するという感じでした。プロに頼ったという安心感もなく、ずっと不安でした。

仕上がった家も、ベランダから庭に出ることができなかったり、駐車場には車が2台停められる図面だったにもかかわらず、1台で精いっぱいだったり、鏡の設置をお願いした場所に鏡自体がなかったりと、満足のいく結果ではありませんでした。

打ち合わせの回数は何度も重ねていたはずなのに、残念です。(福岡県・30代女性)

住宅展示場・モデルハウスを見学しました!

●●住友不動産を利用して家を建築しようと思い、当時開催されていたイベントに行ってみました。「マンションの運営などでも大手だったから」という単純な理由ではあったものの、有意義な時間が過ごせたと感じています。

木造ツーバイフォー工法で建てることを考えていたので、その件について担当の方にお話を伺ってみました。担当者の印象はとても良く、ビジネストークだったのかもしれませんが、とても話しやすかったです。

ツーバイフォーにしようとしたのは、単純に安く済ませたいと考えたからです。安かろう悪かろうの時代はもう過ぎて、このツーバイフォーは安価なのにもかかわらず、耐震はばっちりなのです。

そんな話を聞いて、住友不動産で家を建てようと決心することが出来ました。(千葉県・30代男性)

●●大阪で行われている、展示会に行ってきました。そこでは、家の内部の安心性を営業の方や、専門的な方から説明をしてもらいました。シロアリ対策についても説明をしてくれたので、とても安心できるハウスメーカーだなと感じました。

元々、展示会に行く事を伝えていて、どの辺りに家を建てたいかというのを伝えていたので、営業担当の方が、土地と間取りの提案までしてくれて、とても親切で好印象でした。

その後、モデルハウスにも行かせてもらい、オシャレな作りの家を見て、素晴らしいと感じました。

担当の方がしっかりと説明してくれるというのと、私たちが行く時にはいろいろと提案してくれる材料を用意してくれていたので、営業の方の気合いを感じました。(大阪府・30代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

マイホームをお考えの方におすすめなのが、気になるハウスメーカーや工務店をカタログで比較してみることです。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算・エリア・テーマ(高気密高断熱住宅・平屋住宅・ZEH住宅など)といった3つの角度からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料でカタログを取り寄せられるのはもちろん、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログ一括請求