スウェーデンハウス

更新日:2018年11月11日

スウェーデンハウスは、輸入住宅大手のハウスメーカーです。その名の通り、スウェーデンの輸入住宅を専門に扱っています。輸入住宅業界では知らない者はいないとされるほど非常に人気の高いハウスメーカーで、調査会社等が行う顧客満足度ランキングでも、上位にランク付けされることが多いです。

そんなスウェーデンハウスで家を建てた方、あるいは注文住宅を検討中の方々から頂いた口コミをご紹介します。

【カタログ比較はしないと損!】坪単価も設計プランも丸わかり
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価など
  2. 特徴・長所
  3. 注文住宅を建てました!
  4. 住宅展示場・モデルハウスを見学しました!
  5. まずはカタログで比較してみよう!

坪単価など

法人名 スウェーデンハウス株式会社
法人設立日 1984年3月1日
営業エリア 日本全国
坪単価(推定) 80~100万円
本社所在地 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー23F

特徴・長所

高耐久性

スウェーデンでは築100年や150年といった長寿な住宅は珍しくないため、スウェーデンハウスでは、日本でも日本の気候や風土に合った高耐久の家をつくることを目指し、さまざまな技術や工夫を行っています。

高耐久の住宅にするために、スウェーデンハウスでは、通気工法、木材の含水率、防腐・防蟻処理の3つのポイントから家づくりを行っています。

住宅の劣化につながる湿気への対策として、壁や屋根下が常に通気している状態となるように通気層を設けています。もっとも湿気のたまりやすい床下部分は、防湿フィルムを敷き詰めることで湿気を抑え、基礎パッキンで換気をとる仕組みにしています。

さらに、高耐久住宅に欠かせない木材の強度の維持のために、スウェーデンハウスでは構造材にもこだわり、経年劣化により含水率が上がらないものを使用しています。

シロアリ対策にも独自のこだわりがあり、一般的な日本の住宅では、防蟻薬剤は表面塗布であるところ、スウェーデンハウスでは、スウェーデン国内の工場でホウ酸に漬け込んで行われています。

ホウ酸をつかっている理由も、人体にやさしく安全で効果が持続するためです。

このようにスウェーデンハウスでは、高耐久住宅の実現のためにこだわりをもって取り組んでいます。

耐震性能

スウェーデンハウスでは、地震の多い日本において、住む人が安心安全に暮らせる家づくりを目指し、耐震性能を高める取り組みを行っています。

地面の揺れは、上にいくほど揺れが大きくなり、一般的な住宅では1階部分の揺れを1とすると、2階や屋根下の部分ではその揺れは2倍ほどになります。

一方、スウェーデンハウスの地震に強い構造では、地面の揺れの1.29倍ほどに抑えることができます。また、それに応じて建物の変形も少なく、一般的な住宅と比べると1/5ほどになります。

こうしたスウェーデンハウスの高い耐震性能は、構造・接合金物によって実現されています。

構造では、強固な木質壁パネルを接合して一体化させた「モノボックス構造」を採用し、地震の揺れを建物全体に分散させる仕組みになっています。

また、ホールダウン金物・アンカーボルト・帯金物・フレームコーナーといった接合金物も、地震に負けない構造に欠かせないものになっています。

2003年には、実際の建物の大きさでの振動実験を行い、阪神・淡路大震災の2倍の振動や、震度6以上の振動を組み合わせて、一定期間に合計19回振動を与えました。

その結果、このような厳しい実験においても、スウェーデンハウスの住宅は補修なしに住み続けることができることが証明されています。

安定した品質のスウェーデン材

スウェーデンハウスでは、厳選された高品質なスウェーデン木材をつかって家づくりを行っています。氷点下が続く厳しい環境でじっくりと成長したスウェーデン木材は、木目がきれいで強度も高く、住宅用の建材に適しているといわれています。

また、木材の耐久性は樹齢に比例しているといわれ、スウェーデンハウスでは樹齢80年前後の木のみで家づくりを行っています。

スウェーデンハウスでは、そんな高品質な木材をスウェーデン国内の工場で、加工と厳しいいチェックを経て日本に発送しています。こうした自社工場での作業により、高品質な木材の安定供給を可能としています。

スウェーデンハウスで使用される木材は、EU加盟国のなかでの基準を満たした証である「CEマーキング」の認定を受けており、日本国内でも、住宅の建築に使用できる木材として国土交通大臣の指定を受けています。

スウェーデンハウスでは、こうしたこだわりの高品質な木材によって、快適な住まいづくりを実現させています。

注文住宅を建てました!

【カタログ比較はしないと損!】家づくりで失敗したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

●●口コミ・体験談募集中です!

住宅展示場・モデルハウスを見学しました!

●●実家を建て替えを検討をしたときに、住まいの近くにあるスウェーデンハウスのモデルはハウスに行きました。

木のあたたかみと香りを感じられる家という印象で、とても気に入り、また北欧の技術と素材を使っているあって、断熱性能も防音性能も高いのはとても魅力的でした。

また、外観は洋風ですが、和室もとても素敵で、他の部屋との調和が取れていたので実家の両親もとても気に入ったようでした。

担当者も自社の家の特徴にとても詳しく、木質パネル工法で、通常のツーバーフォーよりも断面積のある強固な構造材を採用していることなど、とてもわかりやすく細かく説明してくれました。

ただ、価格については坪100万は下らず、かなりの予算オーバーになってしまうため、実現はしませんでしたが、いつかマイホームとして建てたいなと思える会社でした。(東京都・40代女性)

●●新築住宅を検討する際、住宅展示場でモデルハウスを見学させてもらいました。

見学した当時、人と違ったユニークな家に住んでみたいと思い、北欧風のデザインが特徴的なスウェーデンハウスはとても魅力的に写りました。

対応してくださった担当者さんは若手の女性の方で、家の特徴や会社の特徴をわかりやすく紹介してくれました。変に押し売りしたり、見積もりを作らせようという意図が感じられず、気軽に相談できたため大変満足できました。

見せて頂いたモデルハウスもデザインが魅力的でしたが、価格が大手住宅メーカー並のため、検討した当時は予算的に折り合わず、他社にしてしまいました。

資金に余裕があれば、ぜひ検討したいハウスメーカーのひとつだと思います。(埼玉県・20代男性)

●●自宅周辺には何軒かあって、自宅の新築の際にも検討しました。断熱性能に優れていて、今どきのエコな住宅というイメージがあります。モデルルームや友人宅では、夏や冬にお邪魔しても、いつも快適な温度が保たれていました。

太陽光発電もあるので光熱費もほとんどかからないそうです。お値段が結構かかったので結局断念しましたが、最後まで候補に残っていました。

今でもこのメーカーの家は、その特徴的な外観からすぐに見分けることができます。掃き出し窓以外には引き戸がほとんどなく、外開きの窓ばかりで木質のサッシで洋風レンガの外壁。

初めて見る家でも簡単にわかりますよ。こういう外観が好きな人、抵抗の少ない人にはおすすめです。

やっぱり和室がほしいとか、日本風な空間がほしいという人は慎重に選んだほうがよいと思います。(愛知県・40代男性)

●●何社もハウスメーカーを回ってる中で、坪単価が高いハウスメーカーは何がそんなに違うのかを知りたくて、展示場見学に行きました。

実際に行った際に、土地がなかなか出ない所で割高になるので、予算的にスウェーデンハウスで建てるのは難しいかもしれない旨も正直に話したのですが、それでも見学中に対応してくれた女性スタッフの方は、親切に対応してくれました。

スウェーデンハウスで建てるメリットや、他のハウスメーカーで建てる時にも使える注意すべきポイントなども織り交ぜながら説明してもらえて、納得して帰りました。

その後、「予算的に当社で建てるのは確かに難しいかもしれませんが、お話した事が今後役に立つと嬉しいです。良いマイホームを建てられる事を願っています。何か聞きたい事や見たい物があればまた遠慮なく来て下さい」といった旨の手書きの手紙が届きました。

結局、他社が土地を見つけてくれて、そちらで建てましたが、高い坪単価のハウスメーカーは担当者対応も相応に素晴らしいんだと感じました。(大分県・30代男性)

まずはカタログで比較してみよう!

マイホームをお考えの方におすすめなのが、気になるハウスメーカーや工務店をカタログで比較してみることです。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算・エリア・テーマ(高気密高断熱住宅・平屋住宅・ZEH住宅など)といった3つの角度からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料でカタログを取り寄せられるのはもちろん、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログ一括請求