ユニバーサルホーム

更新日:2018年11月11日

ユニバーサルホームは、1995年に誕生したハウスメーカーです。業界全体で見ると社歴は短い部類に入りますが、木造住宅の建築に強みを持っていて、フランチャイズ形式で店舗を増やしています。

そんなユニバーサルホームで家を建てた方、あるいは注文住宅を検討中の方々から頂いた口コミをご紹介します。

【カタログ比較はしないと損!】坪単価も設計プランも丸わかり
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価など
  2. 特徴・長所
  3. 注文住宅を建てました!
  4. 住宅展示場・モデルハウスを見学しました!
  5. まずはカタログで比較してみよう!

坪単価など

法人名 株式会社ユニバーサルホーム
法人設立日 1995年5月1日
営業エリア 日本全国
坪単価(推定) 40~50万円
本社所在地 東京都中央区八丁堀二丁目7番1号

特徴・長所

地熱床暖房

床暖房ならユニバーサルホームといわれるほど、ユニバーサルホームは床暖房に力を入れています。ユニバーサルホームでは、「地熱床システム」呼ばれる基礎工法の技術と「床暖房」を組み合わせた「地熱床暖房」という床暖房を提供しています。

「地熱床システム」は、ユニバーサルホームが自信をもっている技術で、地面と床下の間を砂利で埋めて密閉し、その上からコンクリートで仕上げている基礎工法のことです。

この基礎により、床下の温度を真冬で15℃、真夏で25℃の範囲で安定して保つことができ、これが冷めにくさやほどよい暖かさの維持に効果があり、床暖房の効果をさらに高めています。

地熱床暖房と普通の床暖房の大きな違いとしては、省エネという点が挙げられます。

地中温度は外気温より暖かいので、地熱床暖房では地中温度をつかえることから、より少ないエネルギーで部屋を暖めることができ、ランニングコストを抑えることにつながっています。

また、ユニバーサルホームでは「地熱床暖房」を標準装備とすることができるので、一般的なメーカーの床暖房と違い、初期費用が少なく済むことも大きな特長です。

床暖房を検討されている方には、ユニバーサルホームはおすすめの住宅メーカーといえます。

地震対策にもなる「高性能外壁材ALC」

「高性能外壁材ALC」は、地震対策になるだけでなく、断熱性・耐火性・遮音性・調湿性などにも優れ、建築材料として注目されている建材です。

また、「高性能外壁材ALC」は自然素材からつくられたもので、環境に配慮された無機建材という特長もあります。その性能の良さと使いやすさから、近年、国内外で多くの建築物に採用されています。

「高性能外壁材ALC」は、普通のコンクリートの1/4ほどの重さしかないため、地震の際にはその軽さにより建物の振動による負担を軽減することができ、被害の大きかった阪神・淡路大震災や新潟県中越地震などの国内での地震において、その耐震性が証明されています。

また、同時に、「高性能外壁材ALC」は国土交通大臣認定の耐火構造部材でもあるので、地震発生時の火災の際にはその耐火性も証明されています。

さらに、「高性能外壁材ALC」は環境に配慮された無機建材という点から、火災発生時の有害ガスの発生が起こらないことも、さまざまな建物につかわれている理由の1つです。

実際にユニバーサルホームの家を購入した人の中にも、この「高性能外壁材ALC」が決め手となり、購入を決めた方もいます。

あらゆるストレスから住む人の暮らしを守る「高性能外壁材ALC」は、ユニバーサルホームの住宅の大きな強みといえます。

ライフスタイル提案

ユニバーサルホームの家を実際に購入した人の声で多かったのが、顧客目線での「提案力」の高さです。

これはユニバーサルホームの大きな強みであり、経験豊富な営業担当者が、住宅に関する知識と親身な相談・アドバイスで理想の家づくりをサポートしてくれます。

ライフスタイルの提案では、床暖房・災害対策・平屋・子育て・二世帯・収納・太陽光発電・自然素材、など多岐にわたって行うことができます。

例えば子育てにやさしいくらしを応援する住宅では、お風呂場の床を滑りにくい材質にしたり、壁の出隅をお子さんがぶつかってもケガをしないように加工したり、という提案をすることができます。

ただ、同じ子育てのしやすさを重視していても、それぞれの家庭でライフスタイや理想の家に求めるものは違います。

ユニバーサルホームは、その高い提案力で顧客のニーズを的確にヒアリングし、打合せを重ね、それぞれの顧客の希望する家づくりへと導いていくことができる住宅メーカーです。

注文住宅を建てました!

【カタログ比較はしないと損!】家づくりで失敗したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

●●10社ほどの住宅メーカーさんにお話をうかがって、ユニバーサルホームでの建築を決めました。

価格やデザイン面についてはもちろん重視していましたが、ユニバーサルホームさんを選んだ決め手になったのは、担当してくれることになった建築士の方がとてもよく話を聞いてくださったからです。

わたしたちの希望をしっかりと汲んでデザインに活かしてくださることが、見積もりの時点でとてもよく伝わってきました。

建築士の方以外にも何名かとお話をさせていただきましたが、どなたも無理にものを売ろうとするのではなく、わたしたちの家がよくなるようにと、よく考えて提案をしてくださりました。

おかげさまで、わたしたちも遠慮なく希望を伝えることができ、とても満足できる家になりました。(千葉県・30代女性)

住宅展示場・モデルハウスを見学しました!

●●結局、新築ではなく中古を購入することになったのですが、いろいろ見た中でユニバーサルホームさんが一番自由にモデルハウスを見せてくださったので感想を。

坪単価は約28~31万円。40坪の家では、単純計算プラスアルファで約1700万円。

たぶんローコストハウスメーカーの範疇なんでしょうが、昭和中古ハウスばかり見ていたので「きれいな家」というのはなかなか憧れます(建材とか詳しいことはさておいて)。

見たモデルハウスはいわゆる中二階のあるデザイン住宅で、中二階を作ると「固定資産税が」という話をちらっと聞いていて「うーん」となっていたのですが、正直、中途階層を作るのは子どもは嬉しいのかもと思いました。

ただ、大きくなると入れない蔵のようなキッズスペースがモデルハウスには設けられていて、小さいお子さんのいる家庭がローコストで建てる家なんだろうなといったところ。

地熱床暖房というのも売りだったのですが、訪問時は真夏だったので体感できず。どちらかといえば涼しい家を希望したくなる時期に冬のことはやっぱり考えにくいですね…。

土日にはイベントも開催しているようなので、お子さん連れのほかの見学者さんもちらほら見受けられました。(埼玉県・40代女性)

●●注文住宅の購入を考えて、家族で展示場やある程度有名なハウスメーカーを回っていました。

最初に対応してくれたスタッフはとても気さくな女性の方で、知識量もほぼゼロの私たちに、どういう点を気を付ければ、よい会社を選べるかということを教えてくれました。

それは他社批判ではなく、飽くまでも自分たちの希望する家を建てる上でのアドバイスという感じでした。

これまで見てきたハウスメーカーは、自社の家の性能やこだわりなどを一方的に話してくることがほとんどだったので、今回の対応はとても印象的でもあり、意外でした。

私の場合は、そのスタッフに信頼性を感じて、ユニバーサルホームの住宅について、興味を持ちました。後日、改めて話を聞くと、ユニバーサルホームの建築基準は他の有名ハウスメーカーと大きな差がないことがわかりました。

それよりも「如何に顧客の希望に沿った家づくりを提案するか」にとても力を入れていると話していて、このハウスメーカーなら自分たちの家づくりを任せられると思いました。

今現在は契約を前提に打ち合わせなどの詳細を話しているところですが、その後も押し売り等もなく、自分たちのペースで家づくりを進められています。(茨城県・30代男性)

●●私が住んでいる地域のユニバーサルホームは、モデルハウスが営業店のようになっていて、家を見学して、そのままそのモデルハウスの中にある一部屋で打ち合わせに入るようになっていました。

見学に行った当時は真冬で、床暖房がとても心地よく、テーブルではなく、座卓での話し合いに衝撃を受けたのを覚えています。

担当してくださった営業さんはまだ新人さんで、毎回上司の方とともに打ち合わせをしていただいていました。

担当の営業さんは私達と年も近く、話があって、いつも家造り半分雑談半分の打ち合わせを行い、雑談ばかりになると上司の方が話を戻してくれるという事を繰り返していました。

打ち合わせでは、建設予定地をユニバーサルホームさんにも探してもらっていたので、いい土地があった時は一緒に見学に行ってもらったりしてました。

担当の営業さんはいつも元気で対応すごく良かったのですが、間取りの話は全然進まず、私達夫婦の好みや要望が伝わらない事が多かったです。

間取りの引き直し4度目になる頃、別の住宅メーカーで理想の土地と好みの間取りを1度目で出してもらったため、ユニバーサルホームでは建設にいたりませんでした。

ただ、いくつも回った住宅メーカーの中では、1,2を争う程の対応の良さでしたので、こちらの要望が通った間取りがすぐに出ていたら、おそらくユニバーサルホームで家を建てていたと思います。

いつも気持ちのいい対応をして頂けたので、住宅メーカーを探しはじめたばかりの方には、緊張が解れる住宅メーカーさんだと思います。(福岡県・30代女性)

●●家造りに興味を持ち、一度相談だけでもしてみようとユニバーサルホームへ伺いました。家作りにおいて、ローンのことなども全くわかっていなかったのですが、ユニバーサルホームのスタッフの方はとても親切に説明をしてくださりました。

まずはどれくらいの広さの家を希望しているのか、どの場所に建てたいと考えているのかなど、こちらの希望を聞かれました。

「車が好きなので車が最低は三台置けるスペースが欲しい」「雨の日でも洗濯が出来るようにサンルームが欲しい」など、本当に家を建てる時のように話を聞いてくださり、こちらの経済状況などを告げて、家作りのシミュレーションをしてくれました。

低コストの住まい作りも出来るけれど、安全で長く住める住まいというのがトータルで見ると良い住まいであるということを仰られました。

それまでは低コストの家作りばかりを視野に入れていたのですが、購入するなら長く使えるものを選ぶべきという言葉にハッとさせられました。

現在はまだ検討中ですが、家を建てるならぜひユニバーサルホームさんにお願いしたいと思っています。(熊本県・30代女性)

●●マイホームを建てる参考にしたいと思い、主人とモデルハウスを見学させて頂きました。家造りについて分からないことが多く、質問だらけだったのですが、担当して下さった営業の方はとても感じが良く、丁寧に教えて下さいました。

モデルハウス自体もとても立派で魅力的なのですが、残念なことに我が家の予算内には収まりそうになかったのでとりあえず保留にしています。

とはいえ、その後他社の住宅展示場を何件か回ってみて実感したのですが、目に見えない所の機能面(耐震や断熱など)ではやはりユニバーサルホームのレベルが高く、お値段分の価値が有りそうです。

また、見学後に勧誘の電話や郵便物が頻繁に届くハウスメーカーも有る中で、ユニバーサルホームは必要以上にしつこくなく、煩わしさが無いといった点でもとても好印象です。(鹿児島県・20代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

マイホームをお考えの方におすすめなのが、気になるハウスメーカーや工務店をカタログで比較してみることです。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算・エリア・テーマ(高気密高断熱住宅・平屋住宅・ZEH住宅など)といった3つの角度からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料でカタログを取り寄せられるのはもちろん、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログ一括請求