西松建設

更新日:2019年3月2日

準大手ゼネコン。土木部門・建築部門・海外部門の仕事をバランスよくこなし、特に土木部門のダムやトンネルを得意とし、国内外に多くの実績を残しています。

特にトンネルおいては調査・掘削等に多数の独自の技術を持っています。ここ数年は土木工事の減少に伴い、建築工事の比率が大きいです。

1999年には同じく準大手ゼネコンで建築を得意とする戸田建設と技術提携を結び、研究施設の相互活用や共同研究を行っています。

「北陸新幹線 飯山トンネル」「東京湾横断道路」「恵比寿ガーデンプレイス」、等を手掛けました。近年では、多摩川大学と連携し、LEDを使った野菜栽培工場を開発、事業化が期待されています。

平均年収・売上など

売上高や資産額や従業員数などといった各数値は最新のものではない可能性があります。最新の情報は公式サイトや会社四季報などをご確認ください。

会社名 西松建設株式会社
設立日 創業:1874年
法人設立:1937年9月20日
本社所在地 東京都港区虎ノ門一丁目20-10
公式サイト こちら
売上高 2844億1200万円
総資産額 3839億5300万円
従業員数 2340人
平均年収 約803万円
平均勤続年数 約18年

マンションの口コミ・評判

●●さすがはゼネコン、あの未曾有と言われた東日本大震災でも、構造の強度検査を実施したところ、問題は無いという事でした。

共有区である部分は、確かに周辺の水道、下水などのインフラの一部は地殻変動の影響で壊れて修理はしたものの、致命的な状態に至っておらず、影響は全くない状況でした。

外観的には、表面のモルタルにひびが入りましたが、補修工事をするのみに納まり、雨漏りや染み出しなどの被害もありません。

居住区は、他のマンションによくあるテラスの壁が薄っぺらい板になっておらず、強度なコンクリートで固められており、これが室内への日光の差し込みを、夏は少なく、冬は多く、季節に応じてコントロールしてくれるようになっています。

これを実現するのには、従来の工法ではない、外張り工法を実現できたからに他ならないと思います。これによって、南向きでありながらも冷暖房費の大幅な抑制が出来ているのだと思います。

ただ、残念なのは、上階の足音を抑制するという、床の音を下に伝えない空気の層を入れて遮音する方法についてです。意図的に出された音でなければ気にならないと言われていたものの、多少の足音は聞こえている状況です。(宮城県・50代男性)

●●西松建設が建設担当した、耐震マンションに住んでいます。東日本大震災の時、仕事で不在ではあったものの、流石はゼネコン、ノウハウが違うと思いました。

未曾有の大震災で、大幅に壊れたものと思っていましたが、構造体は無傷の状態。周囲をきれいに見せるモルタルは剥がれ落ちたり、亀裂が入っていたものの、保険会社及び、行政代行業者の建造物検査では、居住に問題なしのお墨付きが付きました。

その後も、度重なる大きな余震で壊れるのか、もしくは弊害が出るかと思われたものも、何一つ出ずに外壁修復程度で収まりました。

予想に反して津波が内陸まで入ってきたので、エレベーターは塩害で壊れましたが、それ以外は問題が発生していません。

私の部屋は高層階に位置するも、冷蔵庫が移動していたり、ブックスタンドが移動していたり、筋トレマシンが移動していたくらいで、周囲が被ったような多くの被害は不謹慎ながら免れました。

故に、今ながら言いますが、無名の免震マンション以上のパフォーマンスはありました。さすがはノウハウを蓄えてるゼネコンです。

その後もマイナーなトラブルはあるものの、マンションの理事会で取り上げられるマイナーなトラブルにも、相談にのってくれて、まさに非常に大きな後ろ盾です。

今となっては、地方の建設会社が勢いに乗って建設した、免震マンションを買わなくてよかったと思ってます。何故なら、その建設会社は震災後に潰れてしまったからです。

価格はロケーションが良いのでそこそこの方が高かったのですが、今や価格は立地にしては安いです。背景には何かあるのかなと、勘ぐってしまいますね。(宮城県・50代男性)

●●西松建設のマンションは工事過程だけでなく、アフターメンテナンスに至るまでばっちり整っています。このマンションに引っ越して来た当初、壁紙が少し膨れ上がり捲り掛けていた箇所がありました。その状態を電話で伝えると、直ぐに駆け付けてくれて、素早く修復してもらいました。この時に自宅へと訪ねて来た若い社員の方が、低姿勢で気持ち良く対応してくれたので、大変有り難く思っています。他にも悪い所はないのか慎重に確認してくれたので、この建設会社のマンションを購入して大正解であったなと感じております。クロスのみでなく、天井に備え付けてある照明器具に関しても、隅々までしっかり調べてもらえた為、安定した私生活を毎日順調に送れています。やはり従業員の接客態度が良いと、ごく自然と好感を抱けるものです。それに因み大きな信頼感を得られる為、修繕後においても不安がる事なく、ゆとりある生活を日々安心して過ごせております。ゼネコンは沢山ありますが、この中でも西松建設が作るマンションは自信を持ってお勧め出来ます。(東京都・20代男性)

●●西松建設が作ったマンションは、室内の至る所に様々な配慮がなされています。お陰様でいつも快適な日常生活を過ごせていたす。以前に台所の蛇口が止まらなくなったのですが、その際にどう対処して良いのか分からず、パニックになった事があったのですが、西松建設の事務局に相談すると直ぐに対応してくれ、急いで解決して頂きました。水回りだけでなく、他に問題かある部分はないのかと丁寧に質問してもらえたので、その対応にも凄く好感を持てました。台所に限らず、洗面所の混合栓の下部にある、アングルとフレキホースと言う所の接合部まで詳しく調べてくれました。この点においても、「アフターメンテナンスも万全に整っているな」と思い、大きな安心感を得る事が出来ました。洋式便所のロータンク内部にあるフロート弁や、ユニットバスのシャワーの接合部の水漏れなどもしっかりチェックして頂いたので、漏水に関する不安な気持ちが完全に消え去りました。(東京都・20代男性)

●●西松建設が建設したマンションに住んでいます。今のマンションに住む前は地場の建設会社の建てたマンションに住んでいましたが、それとも比較するとやはり大手ゼネコンである西松建設が建てたマンションは全てにおいて質感が違います。まず最初にマンションに入った時のエントランスの高級感には圧倒されてしまいます。床材、壁など全てにおいてマンションの所有感を満たしてくれる作りになっているのがとても良いと思います。専有部分についても玄関、キッチン、床材など質感の良い、高級な素材を使われていてとても満足度が高いマンションに仕上がっています。実際にこのマンションで生活をしてみて、生活動線などはとてもよく考えて作られているなと思います。エントランスから入ってロビーを通り、エレベーターまでの動線などはとても無駄がなく、毎日をここで生活する事を考えると大変助かります。専有部分においてもキッチン、リビング、廊下など、とても生活のしやすい動線になっている事が嬉しいです。このマンションに住んでいた友人は既に転勤のために売却をしたのですが、売却時には周辺の他のマンションよりもとても有利だったと言っていました。それは大手ゼネコンが建てたマンションであるためにとても信頼感が高い建物で、周辺のマンションよりもとても市場評価が高いのだとか。そういう点も大手ゼネコンの建てたマンションの優位点だと思います。一度、マンションの理事会に、耐震性能の説明について西松建設の担当者の方に来ていただいて説明を受けましたが、その説明内容が実に端的でとても分かりやすいものでした。世の中では耐震性能について偽装などが社会問題になっていましたが、西松建設の方からきちんとした説明を受けて、住人、所有者としてとても安心できたのです。これもさすが大手ゼネコンだなと思える対応でした。やはりこういう時大手ゼネコンの建設したマンションというものは安心が出来ますね。(神奈川県・40代男性)

●●間取りや設備などはこれといった特徴もなく、ごく普通です。なので、特別使い勝手がいいわけではありませんが、不便もありません。

デザイナーズマンションなど、個性的な間取りや設備を好まないのであれば、ゼネコンのマンションは住みやすいと思います。西松建設は土木や基礎工事には定評があるので、マンションもその点は安心しています。

地震の少ない地域ではあるものの、備えあれば憂いなしなので、マンションを選ぶときには基礎工事がしっかりしていることと耐震性を重視しました。実際に住み始めてからも、評価は前と変わりません。

土木や基礎工事が強い反面、内装のおしゃれさはないです。おしゃれな内装ではないので、そういうのが好みの方には向きません。

しかし、変な個性や主張もないので、どんなインテリアや家具も合うし、飽きもこないです。賃貸ではなく、長く住むことを前提に購入するマンションでは、おしゃれでない内装はむしろプラスポイントだと思っています。(広島県・30代女性)