ゼネコン.net

更新日:2017年12月4日

当サイトではゼネコンの一覧と比較ランキングをご紹介しています。中堅以上の知名度の高いゼネコンを規模別に分類していて、各社のご紹介や簡単な基本情報などをご覧頂けるようになっています。また、ゼネコンへの就職や転職をお考えの方におすすめの指標別のランキングやコラムなどといったコンテンツも用意しています。

メインメニュー

当サイトのメインメニューは以下の4項目から構成されています。上から3つ目までは企業に関する内容、4つ目は就職や転職に関する内容となっています。

分類

土木や建築の工事を請け負い、そして工事全体のとりまとめを行う企業のことをゼネコンと言いますが、同じゼネコンでも売上規模や歴史背景などから、いくつかのグループに分類することが可能です。分類に関して明確な基準は設けられていませんが、当サイトでは一般的に用いられる基準でグループ分けをしています。

スーパーゼネコン

総合建築業界のトップグループです。以下の5社が該当します。いずれの企業も規模が大きく、業界のリーディングカンパニーと言っても過言ではありません。連結売上高は1兆円を大きく上回り、従業員数も1万人を超えています。業界トップクラスの企業ということもあり、従業員の平均年収も高めになっています。

大手ゼネコン

スーパーゼネコンの後を追っているグループです。以下の7社が該当します。スーパーゼネコンはずば抜けて規模が大きいのでなかなか追いつくのは難しいですが、このグループも年間3,000億円以上の売上実績があり、十分に一流企業と言えます。

なお、最後のNIPPOはゼネコンに分類されないことも多いですが、近年はゼネコン化が進んでいるため、当サイトではゼネコンとして扱っています。

中堅ゼネコン

大手ゼネコンの次のグループです。以下の10社が該当します。総合建築業界では中堅に位置していますが、どの会社も年間1,500億円以上の売上をあげていて、日本社会全体で見ると大企業に分類されます。株式を公開(上場)している会社も少なくなく、社内制度がしっかりしているだけではなく、福利厚生も充実しています。

ハウスメーカー

以前は規模の大きなゼネコンのご紹介のみをしていて、同じ建設業のハウスメーカー(住宅メーカー)に関しては触れていませんでしたが、戸建て住宅や注文住宅に関する新たなページ「家を建てるハウスメーカーの選び方!坪単価と口コミランキングで比較!」をオープンしました。

私たち一般消費者がゼネコンと直接関わることは少ないですが、家を建てる際にはハウスメーカーや工務店と関わることがほとんどですので、掲載している口コミの数もこちらの方が圧倒的に多くなっております。

リフォーム業者

ゼネコン→ハウスメーカーとご紹介させて頂きましたが、当サイトではリフォームに関してのコンテンツも公開しております。ハウスメーカーのページと似たようなタイトルですが、「リフォーム業者の選び方!価格と口コミランキングで比較!」というページです。

戸建てをまるまる全改装するフルリフォームに関することから、水回りや外壁塗装などの細かなリフォームに関することまで、大手リフォーム業者を中心に多数の口コミをご覧頂けます。