大成建設

更新日:2018年7月6日

大成建設は東京都新宿区に本社を置くスーパーゼネコンです。他の4つのスーパーゼネコンは創業家が非常に強い力を持つとされていますが、同社の場合は過去に社員が会社を買い取ったという経緯があり、他のスーパーゼネコンと比較すると、社員が作り上げていく会社という意識が強いと評価されています。

「横浜ベイブリッジ」や「明石海峡大橋」などといった日本を代表する橋、「東京都庁第一庁舎」や「横浜ランドマークタワー」などといった超高層ビル、「中部国際空港」や「九州国立博物館」などといった公共施設等々、施工実績を挙げればきりがないほどですが、数多くの有名な建物の建設に関わっています。

平均年収・売上など

会社名 大成建設株式会社
設立日 創業:1873年
法人設立:1917年12月28日
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1
公式サイト こちら
売上高 1兆251億円
総資産額 1兆2,637億2,200万円
従業員数 8,086人
平均年収 約950万円
平均勤続年数 約19.7年

マンションの口コミ・評判

●●大成建設のマンションに住んでいますが、とてもいいです。やはり大手のゼネコンなので大きな建設物が得意というのもあり、その技術の結晶な感じがします。耐震対策もバッチリですし、土地も駅が近いので、すごく便利です。土地選びも大手のゼネコンらしく大勢のことを考えた選び方で便利な土地でした。マンションができることにより、周りも活性化されてその点でも新しく住み始めた人も元々いる人もすごくいい関係だなと思いました。あと近くに公園があるので、その点もよく子供とよく遊びに行きます。主人もよく子供と遊んでくれるので、このマンションにしてよかったと思います。値段もこの設備と環境ならばそこそこの値段だと思うので、普通のサラリーマンでも買えると思います。あと、音などの問題も防音がきちんとしているので、住んでいて全然気になることがなく快適に過ごしています。マンションの換気関係もしっかりしているので、冬は暖かく夏は涼しくなっていて快適です。(東京都・20代女性)