戸田建設

更新日:2018年5月10日

建築部門を得意とし、官公庁発注の仕事を中心に病院や学校建設に多くの実績を持つゼネコンです。「早稲田大学大隈講堂」「東京国際空港」「宮ヶ瀬ダム」等を手掛けています。高い自己資本比率で業界屈指の強固な財務体質を備え、堅実経営で知られています。

1999年には同じく準大手ゼネコンで土木を得意とする西松建設と技術提携を結び、研究施設の相互活用や共同研究を行っています。

1995年にゼネコン初のISO9001認証取得、2000年には業界初のゼロ・エミッション達成と、業界の先駆け的な活動も多いです。

近年では、東南アジアやブラジル等に経営資源を集中させ、海外売上の比率の急増を狙っています。また、得意の医療・福祉施設関連では経営的にも安定した施設の実現のため、積極的なソリューション提案も行っています。

平均年収・売上など

会社名 戸田建設株式会社
設立日 創業:1881年
法人設立:1936年7月10日
本社所在地 東京都中央区京橋1丁目7番1号
公式サイト こちら
売上高 4,573億8,700万円
総資産額 4,599億4,700万円
従業員数 4,110人
平均年収 約719万円
平均勤続年数 約19.3年

マンションの口コミ・評判

●●戸田建設の新築マンションを購入しましたが、全体的に好印象で、満足しています。

なぜ戸田建設のマンションを選んだかというと、第一に挙げられるのは内装のレベルの高さではないでしょうか。

他のゼネコンのマンションでも、内装は綺麗なものが多いのですが、戸田建設のマンションはそれよりもワンランク上となっており、LED照明など照明センスも良く、天井が高めに設定されているなど、非常に洒落た印象を持ち、好印象でした。

また、戸田建設のマンションは防音設計にも優れており、居住を決める際には大きな決め手になりました。戸田建設は特殊な吸音材を利用しているようで、上の階や隣の部屋の音がほとんど気にならないという点も大いに気に入りました。

戸田建設のマンション内覧会に行った際にも、フローリングやクロスの貼り方も完璧になされており、仕上がりも細かいところまで丁寧で、さすがに準大手ゼネコンだなと安心感を感じました。

戸田建設の悪い評判を聞いていましたが、私の場合にはそのようなことはなく、安心することができました。(東京都・30代男性)