鴻池組

更新日:2018年9月17日

大阪府大阪市に本社を置く関西地盤の中堅ゼネコン。現在は、鳳ホールディングスの完全子会社となっています。土木部門・建築部門共に幅広くこなします。

「六甲山トンネル」「名古屋市美術館」「国立国会図書館 国際子ども図書館」「第二名神高速道路 四日市JC」等を手掛けました。高層建築にも定評があり、マンションで数多くの実績を残しています。文化遺産の修復や劣化防止事業の実績も多いです。

また、得意の土壌汚染濡門では、2002年には「ジオメルト工法」による全国初の大規模現地処理に成功。現在は、他者と共同開発した技術「ジオスチーム法」を用いて、神奈川県横浜市で国内初の現地でのPCB特別管理産業廃棄物無害化処理事業を進行中です。

平均年収・売上など

会社名 株式会社鴻池組
設立日 創業:1871年
法人設立:1918年6月
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田三丁目4番5号 毎日インテシオ
公式サイト こちら
売上高 1775億円
総資産額 1247億7400万円
従業員数 1547人
平均年収 約700万円
平均勤続年数 約20.9年

マンションの口コミ・評判

●●15年程前に新築で購入しました。施主が積水ハウス、施工が鴻池組ということで安心感がありました。また、過去に同マンションのシリーズを見学しており、他のマンションと比べ、しっかりした施工がされているという印象があったため、迷うことなく購入することができました。外観やエントランスは明るいイメージなのに、余裕のある設計で落ち着いた雰囲気を醸し出していること、エントランスからエレベーターが見えない、集合ポストや掲示板が見えないよう高級感にもこだわっているところも自分のニーズと合っていました。また、住戸につきましても、玄関ポーチがあること、玄関に入ってからも、廊下が縦に真っ直ぐ伸びている造りにはなっていないため、部屋の中が見えたりすることもなく、生活感が出ないようにデザインされているところも気に入りました。他のマンションとも比較しましたが、外タイル一つにしてもしっかりした素材を選んでいるようで、拘りが感じられて、15年経っても古臭い感じがせず、遊びに来た友人にも、新築なの?と聞かれることが多々あります。立地も良いせいか、中古物件としてもとても人気があるようで、購入してとても満足しています。(福岡県・40代男性)